少食 & 13,00歩/日 の奇跡を信じて…!?

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

○○健康法と称するものが巷に溢れていますが、△△だけ健康法(ダイエット法)という極端なもの?は、世の中に出現・消失を繰り返していませんか…?

 

私は今までに、医療・健康に関する本を大量に読み漁り、その一部分をブログでも紹介してきましたが、その中で得られた単純かつ名家な真実とは、

 

ズバリ、最大にして至高の健康法は、「食と運動に尽きるという真実?」なのです。

 

タイトルに掲げた、「少食」及び「1日13,000歩以上歩く」という健康法は、次段で述べる某医師の提唱する健康法で、私も実践中ですが、その効果とは…?

PPAP? いや CPAPの効果と…

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

 アッポーペンといえば、日本人なら知らない人がいないでしょうが、CPAPという単語を最初に見たときは、新手のバッタもんの出現かと思いきや〜

 

ちゃんとした医療機器だったのです。今や国民病とされる睡眠時無呼吸症の症状を改善するのがCPAP(シーパップ)という医療器だったとは…

 

私は10年前に、一泊入院で行う正式な睡眠時無呼吸検査を受けたことがあり、中程度の無呼吸症を指摘されたものの、医師が結果をコメントしなかったので放置〜

 

ただ睡眠時無呼吸症は調べたらわかりますが、血管障害、心臓病、脳卒中等の重大な疾患の引き金になるとのことで、今では自宅で行う簡易な検査もあります。

心臓CTを撮ってきましたが…

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

昨朝のこと、目が覚めたときに「ああ気持ちが悪い」と再びフトンの中へと〜

 

どうしても休めない日だったので、気を引き締めて出勤の準備をしていたところ、胸がキュッと締め付けられる感覚が強く、またも気分が悪く…

 

血圧を測ってみると、何と 195/110 という2年ぶりの高値?に 〜  急いで仕事相手先等に断りの連絡を入れ、降圧剤を飲む一方で、対応策を練ることに〜

 

循環器系がよろしくない私は、前から気になっていた心臓CTを一度撮ってもらうことにしたのですが、心臓CT検査は一体どうなっているのかという問題点が…

血圧が下がってきた 〜 なーんでかな?

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

私のブログの読者には中高年以降の年代の人も多いので、なぜか、健康・医療に関する記事が多く、今回も関心の高い血圧について一言〜

 

現在の高血圧の基準値が 135/85、140/90 以上が要治療?の高血圧とされているため、日本人の3〜4人に1人は高血圧患者とされている現状にあるそうです。

 

ただデータの分析がおかしく、若い人の高血圧はともかく、50歳以上に的を絞れば半数以上が高血圧症であるという、とんでもない結果になってしまうとか。

 

私も例に漏れず、上の血圧値が140未満のことは稀で、特に冬場には中度高血圧症とされる160/100以上に該当することも 〜  ただその症状が最近緩和されてきたのです

歩道に突っ込む車〜他人事ではなかった!

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

Yahooニュースを見ていたところ、タクシーと乗用車が衝突した勢いでタクシーが歩道に乗り上げ、数人の死傷者が出たとの記事が…

 

この場合は、一般的な業務上過失致死傷に問われるのかどうかは定かではありませんが、薬物、飲酒、病気等を原因とする自動車運転処罰法によって、より重い責任を負わされるケースも後を絶ちません。

 

特に、病院へ自動車が突っ込むという悲惨な事故も続きましたが、私も少し事案は異なるのですが、大事故に巻き込まれる一歩手前まで、という怖い経験をしたばかりです

インフルエンザ5倍〜我が家族にも…

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

街中でマスクをしたり、咳込んだりしている人をよく味見かけるようになりましたが、実は風邪、インフルエンザが流行っているそうです。

 

今朝のTV番組では、インフルエンザの罹患率が例年の5倍という恐ろしい報道がありました〜

 

例に漏れず、私の高齢の母親も性質(たち)の悪いインフルエンザで緊急入院し、幸いにも病院が事務所から近いため、毎日見舞いに行っておりますが、

 

病院内にも、目には見えないウイルス等がウヨウヨと飛び交う…!?

博多駅前陥没〜私の事務所も揺れる?

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

朝、出かける前にテレビを見ていたところ、早朝に博多駅前の幹線道路が大きく陥没する映像に驚愕を覚えました。

 

たぶんテレビ報道は、今このニュースで持ちきりなのでしょうが(米国大統領選もあったか…)、都会に住む住人には他人事ではないですよね。

 

このようなニュースに接すると、豊洲新市場の地下空間の問題が頭をよぎるのは私だけかも知れないのですが、都会の地下は空洞だらけになっていませんか?

 

私は、地下鉄と私鉄が乗り入れる板宿駅(神戸市西部)前に事務所を移転したばかりですが、先日の鳥取県の地震では、発表された震度以上の大きな揺れも〜

合格者数/年 5,000人資格の脅威…!

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

毎年5,000人もの合格者を出している資格試験とは、何と我らが行政書士なのです 〜  日本行政書士会連合会の月刊誌を過去に遡って読んでいて初めて知りました。

 

こんなに多くの合格者が毎年輩出されると、行政書士登録者数は一体何人になるのか? これも月刊誌では、46,312人(平成28年8月末現在)〜

 

これは何を意味するのか? 他の法律系資格と比較して問題点は何か等について考えてみたいと思います。

 

また、士業者だけの問題ではなく、一般の商人・勤労者の問題とも関係してくるため、カテゴリーをあえて士業者情報とはしなかったのです。

豊洲:最重要案件が部課長級会議で決定?

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

豊洲市場移転に係るに土壌汚染対策の盛り土問題について、都の内部調査に基づく検証報告書を11月1日に知事が公表するそうですが、様々な問題点が浮き彫りに〜

 

専門家会議の提言を無視して、誰がどの段階で、盛り土をせずに地下空間で対応することを決定したのかという問題。これに関しては、白紙撤回の可能性もあるのかという点。

 

次に、石原慎太郎氏以降の歴代知事の責任問題について。

 

また都議会についても、報道されていないことを含めて、問題点が山積していますよ。

 

それにしても、この重要課題が部課長級会議で実質決定されたとは…!

私の腰痛〜各医院マチマチの診断

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

あなたは腰痛持ちですか? 日本人の多くは(若い人を含めて)肩こりや腰痛に悩まされているようです。

 

腰痛持ち(肩こり)の患者さん?は、とりあえずは整形外科でレントゲン撮影等の診察を受けることが多いですよね。

 

ドクターショッピング通の私は、今回の腰痛及び付随症状の治療のために4か所の医院をハシゴしましたが、案の定?、それぞれ異なる診断結果が…

 

また、鍼灸整骨院が街中に林立しているのは何故なんでしょうかね…?

続きを読む >>