緊張した離婚協議の公正証書

契約書・内容証明 comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 離婚協議が整ったので夫婦間で離婚協議書を作成し、双方の意向に
 基づき公正証書にすることにし、公証人と打合せを経て無事決着へ〜

 私は、離婚協議はモメることが多く協議が進まないことが多い 〜 紛争
 への発展は扱わないため、離婚協議はHPにも一切掲載していない


 依頼者になぜ私に問い合わせてきたのかを聞いたところ、HPから検索
 して私の事務所にたどり着いたとのこと 〜 一体どういうこと?

 離婚協議書作成にかかる報酬額も掲載していないのに、「先生の処は
 他の事務所より安いので」 〜 これまた意味不明?

 事務所によっては○万円〜と基本額は高くはないが、出張費や付加価値
 的な経費を含めるとかなりの金額に 〜 報酬自由化と明確化の難しさ?

≪☜ランキングボタンに幸せのワンクリックを!

 ともあれ、現職を続ける限りにおいては引き受けることがないであろうと
 思っていた公証役場での離婚協議の立ち合いには、さすが緊張しました

>>>

 このようなことから私は公正証書による離婚協議書の正式な名称さえ
 知りませんでした 〜
 離婚給付等契約公正証書 〜 これが正式 〜

 協議書と言えども相手方との打合せの結果に基づく合意を書面に認め
 たもので広く契約の一種であり、上記名称も画一ではないかもしれない。

 今回の案件は夫婦とも実にサバサバしていて、離婚するというのに何の
 わだかまりなさそう 〜 このような離婚形態は私には理解し難い・・・

 一応事務所には掲示している報酬額だけはいただいたが、聴取した
 内容を協議書案にとりまとめ、公証人が少し手を加えて協議成立〜

 私が定額を請求するのに少なからず抵抗があったほどスンナリと結着
 したので、本人双方が真に納得したのであれば今後とも本業に・・・?

 タイトルにある公正証書とは 〜 元裁判官等の公証人(法律専門家)が
 契約書なり遺言書を正式に作成し、原本を公証役場に備え置くもの〜

 公正証書のメリットは、その正当・公正さだけではなく、公正証書に基
 づき一定の手順を踏めば強制執行が可能となることにあります。

 今回の離婚協議書にも養育費不払い等の債務不履行による強制執行
 の条項が盛り込まれており、法律的には執行証書との呼び方も

 公証人は一般的に馴染みがないためにとっつきにくいと思いますが、
 ネット等で調べて公証役場に問合せても親切に教えてくれますよ

 何をどうしたいのかを明確にしておかないと前へ進まないかも?その点
 は
私たちを信頼してください 〜 できるだけ意に沿うように(お安く)・・・  
コメント一覧
コメントする