いきなりの電話だけの相談もちょっと…

士業情報全般 comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

  私たち士業者事務所には実に様々な相談・依頼が寄せられます。有り難い
  限りですが、
電話だけで要件を済まそうとする方も実に多い〜

  開業当初は、電話であろうともできる限りの対応をしていたが、数十分間
  の相談電話を切った時に「いったい俺は何をしてるんだ」と疑心暗鬼に…

  電話相談で報酬をもらっている士業者もいるが、相談料が振り込まれるか
  の心配よりも、見ず知らずの方と電話だけの相談・対応は如何なものか?


  具体例は後半で述べることとして、実際に来所してもらうなり出向くなり
  した際に、
直に話を聞くと電話の内容とは食い違うこともしばしば…?

  また、私たち行政書士は定期的に無料法律相談会を開催していますが、
  料相談会と同じ感覚で長々と相談を続けようとする方も結構多くて〜

ランキングボタンに幸せのワンクリックを!

  今回のカテゴリーは士業者情報としたが、分野に拘わらずおよそ労働者は
  労働力を提供するとともに所要時間の対価としての報酬を得ています。

  特に私たち
士業者は時間≒対価で働いている側面が大きく、「契約書1通
  作成するのに何で○万円も取られるの?」という方もおられるが、

  私の処へ舞い込んでくる契約書など、他の士業者が手に負えなかったもの
  もあり、できる限りの文献を漁って何日も推敲を重ねることもしばしば…

  「こんな複雑な案件を契約書にするには相当の報酬をいただきます」と他
  士業者から言われて私の処へ来られた方が、低報酬の私に根切り交渉を〜

  
パターン化された契約書などは思わず割り引いてしまうこともあるが、難
  しい案件の処理には時間を要するため、その時間対価はいただきます


  サラリーマンとは異なり、
単発的な請負業務が多い私たち士業者にとって
  は時間こそ命であり、所要時間相応の対価をいただかないと生計が…?


  書類作成に費やした時間数をご勘案のうえ、何卒ご理解のほどを。

  時間対価のついでに言うと、ドクターショッピングならぬ
法律家ショッピ
  ング
を続ける方も多いですね 〜  口から出る用語で大体分かるものです〜

  中には、「全部自分で○○協議書を作成するつもりだが、2か所ほど確信
  が持てない部分があるので、ちょっと教えてくれる?」という電話も…

  私はHP等で、何でも気軽に相談くださいと謳っていますが、
市役所の担
  当に「申請書類はこれでいいのか」と確認すること意味合いが違います〜


  私たちの仕事は、書類作成、申請代理がメインで、前提としての相談も承
  っています。私の場合は正式業務依頼になれば相談料はいただきません。

  私は成年後見サポートセンターの一員ですが、研修の際に講師から「
我ら
  の業務は決してボランティアではない
」との指導がなされたのですが、

  どうしてもボランティア的な要素は拭えないものの、
皆さん方と同じく、
  生計を維持するための1労働者に過ぎないこともご理解ください


  なお、
相続問題などは当事者が考えている以上に複雑なため、おいそれと
  電話だけでの相談は怖くて受けられません。必ず対面でお願いします


  
その前提に立ったうえで、敷居の低い行政書士を利活用して下さい〜 
コメント一覧
コメントする