私の腰痛〜各医院マチマチの診断

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

あなたは腰痛持ちですか? 日本人の多くは(若い人を含めて)肩こりや腰痛に悩まされているようです。

 

腰痛持ち(肩こり)の患者さん?は、とりあえずは整形外科でレントゲン撮影等の診察を受けることが多いですよね。

 

ドクターショッピング通の私は、今回の腰痛及び付随症状の治療のために4か所の医院をハシゴしましたが、案の定?、それぞれ異なる診断結果が…

 

また、鍼灸整骨院が街中に林立しているのは何故なんでしょうかね…?

 

 

私は、姿勢の悪さからか、以前から腰椎の状況が思わしくなかったのですが、今回受けた4医院の診断結果は以下のとおり〜

 

A医院:腰椎の側わん症(痛い場合のみ鎮痛薬処方)

B医院:年齢相応の腰椎の歪み(放置するのみ?)

C医院:腰のヘルニア(鎮痛薬、牽引、低周波治療)

D医院:ヘルニアはMRIでないと分からない(1か月間は牽引と低周波で様子見)

 

私の場合は、腰痛に伴うと思われる麻痺&シビレがあるというのに、AとBの医院の診断は明らかな見当違い!

 

C医院の診断結果は、医師が専門書を示して「第○腰骨の辺りが狭くなっており、この場合は …  この神経に沿ってシビレ等が生じる」と私の症状とピタリ一致。

 

C医師は非常に優秀な循環器医で、整形外科も併科しているのですが、行くたびに「薬で高血圧を下げろ」としつこいので、今はとりあえずD医院で治療中 〜 血圧については私の持論があり、これは別稿で …

 

本に医療否定本というジャンルがあるらしく、最近盛んなガン治療論争がメインでしょうが、腰痛1つにしても、医者ごとに診断・治療が異なるのです!

 

こういう状況なので、最初は整形外科へ通っていたが治らないので、鍼灸・整骨院(国家資格保有者)へ駆け込む人も多いと聞きます。

 

私の場合は、整形外科の治療効果を試すとともに、大好きな漢方薬服用でもって、感覚として少しずつ良くなっているようです。

 

「医者には病気は治せない」と平然と語る医師がいる一方、何年間も鍼灸・整骨院をはじめとする各種民間治療院へ通い続ける人の多さ …  基本的に病気は自分で治しましょう!?

コメント一覧
コメントする